誰も知らないサーカス

バツイチ三十路SEが感情のごみ箱として使用します

PS4 購入しました (PS4を買おうか迷っているみなさんへ)

はい、ついに買ってしまいました。PS4。

発売当初からずっと欲しいと思いながらも、まだPS3でいける!と自分を言い聞かせながらも約三年間、とうとう手を出してしまいました。家に帰れば構ってほしいという彼女とますます時間が取れなくなり、買ったばかりのPS4を窓から放り投げられる姿がありありと想像出来ます。嗚呼、無常。それでも欲しいんですよね、一旦買う、買った、やってみた、ということが重要なんです。体験してしまえばそんなものか、と思うんです。そう思ってました、けどPS4すごいです、すいません。早く買えばよかった。。。

 

なにがすごいか

  1. 軽量化、静穏化
  2. PSN+
  3. 周辺機器

 

まず私は9/15発売の軽量化されたPS4を買いました。サイズはPS3旧型に比べてかなり小さく邪魔になりません。またPS3でうるさかったファンの音もだいぶ静かになりました。体感としては半分ぐらいでしょうか。省エネにもなっているようで、全体的な性能アップになっております。

 

PSN+

これはすごいです、なにがすごいかというと、月額500円払うことでいくつかのゲームが無料で出来ます。仕組みとしてはPSN+加入中に追加された無料ゲームはすべて出来るようになります。私は今月から加入して4タイトルの無料ゲームが出来ております。もうこれだけで十分元が取れてしまいます。GRAVITY DAZEというゲームがまじで面白くこれを500円で本当にやっていいのか、いきなりデータが消されたりしないのか、とびくびくしながらっておりますが、大丈夫みたいです。すごいですね、PSN+

 

周辺機器

コントローラーが良くなりました。握りやすくなり、なにに使うか分からないタッチパッド的なものが中央にあります。コントローラーから音声出力が出来、ヘッドフォンをコントローラーに刺して使用可能になりました。地味にいいですね。

 

残念な点

残念な点としてはPS3のソフトが使用出来ないことです。これは任天堂などを見習ってぜひ出来るようにしてほしいですね、PS3でしか遊べないゲームもあるのだし、両方置くというのはありえないです。技術的に可能だろうけど、あえてしてない感があり非常に不愉快です。PS4への入替を5000円も単価を下げてでもやるのであれば、下位互換性を付けたほうが売れるんじゃないでしょうか。

 

PS3のソフトが遊べないという点を除けば、概ね満足です。やはり30000円程度で買えるようになった、というのも大きいですね。

映像の綺麗さは感じますが、ディスプレイがBENQの安いやつなので、感動するレベルではないですが、違いははっきりと体感できます。

 

肝心のマルチプレイは「みんなでスペランカー」という無料ゲームしかやっていないので、またプレイ後に感想を書こうと思います。