誰も知らないサーカス

バツイチ三十路SEが感情のごみ箱として使用します

デートの誘い方

肌寒い秋になりましたね、みなさん、デートしてますか??

 

自分は彼女がいるので、今となってはデートに誘うことはまず無いですが、34年という経験の中で、こうしたら上手くいくような気がすると思うことはありました。世間でいうモテ男とは程遠い存在ですが、思いつくままに上げてみました

 

  1. 誘いはシンプルに
  2. デート中
  3. ゴール

1 誘い方

デートを誘うには、口頭、LINE、電話があると思いますが、基本的には口頭で誘います。最初に出会ってから、雑談の中に相手の好きな料理、どの辺によく行くのか、休日など情報を聞いておきましょう。

そして、どこでいつ頃なら飲みに行けるかを把握したら今度行こうよ、と言っておきます。大体いいよ、という返事でしょう。ここが大事です。

今度、という漠然とした誘いで、相手が乗ってこなかったら諦めましょう。

ぜひ、もしくは、いいよ~という返事でしたらLINEで具体的な日程を決めます。

その際に、LINEでは長文を送りません。自分がめんどくさがり屋というのもあるんですが文章ではニュアンスも伝わりにくいですし長文が打てる、暇な人、という印象を与える恐れがあります

「来週の土日どっちかで、渋谷で飲もうよ!」というような軽い誘いにしましょう。

 

2 デート中

 

デート中は褒め7割、ディス3割 で話を進めます。ほめ過ぎても口説く時に自分の立場が下になりすぎて失敗率が高いですし、ディス過ぎても相手の気分が悪くなる恐れがあります。褒めて話を聞きだし、ディスで笑いを誘う流れでいきましょう

美人で緊張する場合は、すべらない話のような自分の鉄板ネタを用意しておきましょう。

 

自分の場合はとにかく相手の話を聞きだして気持ちよくなってもらうことに最初は専念します。自慢話は決してしません。相手の話を聞いてるうちに、自分のことを聞いてくるタイミングがあるのでそのタイミングでのみ、自慢話をしましょう。そして自慢話には必ずオチをつけましょう。間違っても、ドヤーという終わり方はダメです。

自分アピールは大切だと思いますが、自分から自慢をすると効果は10分の1です。相手にすごい人だと気付いてもらうような話し方がベストです。

 

3 ゴール

デートは必ずゴールを決めましょう。ゴールを決めると、デートの流れも決めることになります。行く場所周辺のお店は調べておきましょう。

そんなことを言ってる自分も、実はゴールを決めるのが苦手です。とりあえず会って話したい、それだけの場合もあります。ただ気になってる子を落したい、もしくは彼女を作りたい、そのような場合は必ずゴール設定しましょう。

例えば

1次会:イタリアン:7時   →   2次会:バー:11時 → 3次会 自宅 2時 タクシー

など

大体のデートはゴール出来ずに失敗に終わるのですが、なにも計画を立てず失敗した場合と、計画を立てて失敗した場合だと後者のほうが、圧倒的に経験となり次回に生かすことが出来ます。

 

ぐっどらっく!